楽天:フードデリバリーサービスの当日配達エリアを拡大


 楽天は、フードデリバリーサービス「楽天デリバリープレミアム」の注文当日に料理を届ける「即時配達」のサービス提供エリアを1日、拡大した。東京都千代田区、中央区が追加され、渋谷区・目黒区・港区・世田谷区・新宿区・品川区と合わせて都内8区が対象となる。

 楽天デリバリープレミアムは、レストランなどの料理を同社が代行して届けるサービス。注文当日に届ける「即時配達」と、東京都内23区で翌日以降の注文を予約できる「予約注文」の2種類のサービスを提供している。専用のアプリやウェブサイトを利用して注文できる。

 即時配達の対象店舗は、今回、カツカレー発祥の店として知られる「銀座スイス」(東京都中央区)や豚丼専門店「豚大学」(東京都千代田区)など約150店舗が加わり1300店舗を超える。

 モニタリング会社の内外切抜通信社が、「フードデリバリー」をキーワードとしてツイッターにおける2月の露出を調査したところ、ツイート数は1カ月で848件。「これは極めて合理的!」といったデリバリーサービスに対する期待が感じられるコメントが最も多くリツートされていた。