【Twitter調査】推し松第2回調査もトップは「カラ松」 何も無し男は不発


 赤塚不二夫さんの生誕80周年を記念して昨年10月に放映開始した大ヒットアニメ「おそ松さん」。メディアモニタリング会社の内外切抜通信社は、六つ子の中のイチ推しキャラを指す「推し松」について2回目のTwitter露出調査を実施した。

 調査は3月1日~8日の期間で「推し松」をキーワードに検索し、さらに検索結果の中から六つ子の名前で件数を抽出した。「推し松」の総露出数は6万1320件。キャラクター名で最も露出数が多かったのは「カラ松」の8354件で、前回調査に続いての首位だった。前回3位の「十四松」が7871件で2番手に浮上、以降「一松」7728件、「チョロ松」6704件、「おそ松」5867件と続き、「トド松」は5492件で前回に続いての最下位だった。

 調査では、さらに各キャラクターと一緒に露出しているキャラクターについて分析。組み合わせで最も多かったのは前回に続いて「カラ松×十四松」で1717件だった。最も少なかった組み合わせは「カラ松×トド松」の389件。「カラ松」は単独の露出でもトップだったほか、組み合わせでも最多と最少に登場している。兄弟との組み合わせ露出の合計数で最も多かったのは「十四松」の5100件で、2番手は「チョロ松」の4859件だった。組み合わせ露出の合計数で最も少なかったのは「トド松」で2326件。

 直近の3月8日放送では「希望の星、トド松」というタイトルでフィーチャーされた「トド松」だが、推し松としての露出は伸び悩んだ。念のためあだ名でも抽出してみたところ、「トッティ」は269件、「何も無し男」は1件という結果だった。

【前回調査はこちら】