【Twitter調査】推し松ランキングTOPは1件差で「カラ松」 組み合わせでは「カラ松×十四松」


 赤塚不二夫さんの生誕80周年を記念して昨年10月に放映開始した大ヒットアニメ「おそ松さん」。メディアモニタリング会社の内外切抜通信社は、六つ子の中のイチ推しするキャラを指す「推し松」についてTwitterにおける露出調査を実施した。

 調査は2月23日~29日の期間で「推し松」をキーワードに検索し、さらに検索結果の中から六つ子の名前で件数を抽出した。「推し松」の総露出数は4万3011件で、キャラクター名で最も露出数が多かったのは「カラ松」の2698件だった。二番手には僅差で「一松」が2697件、以降、「十四松」2368件、「おそ松」2187件、「チョロ松」2002件、「トド松」1909件と続いた。「カラ松」は六つ子の次男で、ナルシストの痛いキャラで人気。

 調査では、さらに各キャラクターと一緒に露出しているキャラクターについて分析。組み合わせで最も多かったのは「カラ松×十四松」の997件だった。逆に最も少なかったのは「おそ松×一松」の652件だった。

 兄弟との組み合わせ露出の合計数でも最も多かったのは「カラ松」の4667件で、2番手は明るく能天気キャラの五男「十四松」の4432件だった。組み合わせ露出の合計数で最も少なかったのは主人公で長男の「おそ松」で3898件。猫が友達の四男「一松」は単独の露出数は2番手だったが、組み合わせでは3960件と二番目に少なかった。組み合わせの件数は兄弟の関係性を示しているのだろうか?