【Twitter調査】高速道路グルメの全国大会「SA・PAメニューコンテスト」


 東日本、中日本、西日本高速道路および各商業施設運営会社は、全国のサービスエリア・パーキングエリアのレストランなどが参加した「SA・PAメニューコンテスト全国大会」を1月23日に開催。予選会を勝ち抜いた12店舗の中から、北陸自動車道 有磯海SA(下り)の「越中とやま 食の玉手箱 “旅のしおりに想いを込めて”」がグランプリを受賞した。

 モニタリング会社の内外切抜通信社は、大会開催日から3日間のツイッター露出調査を実施。ツイート数は3日間合計199件で、23日が96件、24日は52件、25日は51件だった。

 ツイートのうち、URLを含むツイートは183件で、画像をアップロードしたURLは96件だった。最も共有の多かった画像リンクは以下の二つで、共に茨城県のグルメ情報サイト「いばナビ拉麺部」のアカウントからの発信だった。常磐道 Pasar守谷(上り)の「茨城イタリアン フルコース ファンタジーな料理の世界」は、準グランプリを受賞している。
http://twitter.com/ibaraki_ramen/status/690778334670655488/photo/1
http://twitter.com/ibaraki_ramen/status/690867592416768005/photo/1

【調査期間】2016年1月23日~25日
【調査ワード】SA・PAメニューコンテスト