龍名館:東京・御茶ノ水の日本茶レストランに「抹茶ビアガーデン」 


 ホテルや旅館、レストランの運営を行う「龍名館」(東京都千代田区)は、東京・御茶ノ水の日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」で3種の”抹茶ビール”など6種のビールの飲み放題と抹茶を使った緑のポテトサラダなどのお茶料理が楽しめる「抹茶ビアガーデン」を6月1日に開業する。9月30日までの夏季限定。

 飲み放題では、抹茶を独自ブレンドした「抹茶ビール」に新作の黒ビールを用いた「抹茶黒ビール」、ノンアルコールビール使用の「ノンアル抹茶ビール」の”抹茶ビール”3種と通常の「ビール」と「黒ビール」、ビールと黒ビールの「ハーフ&ハーフ」を加えた6種のビールを提供。2時間の飲み放題で3780円。

 また、抹茶ポテトサラダや抹茶や煎茶など3種の味から選べるお茶ポテトフライ、煎茶で煮込んだ豚の角煮の抹茶味噌ソースがけなど5種のお茶料理がセットになった「抹茶ビアガーデンセット」を用意。価格は一人前1500円。ほかに煎茶のドレッシングを使ったサラダなどの単品料理もそろえる。

 抹茶ビアガーデンは、午後5~11時に実施。屋外テラス席32席と木目を基調とした落ち着きのある店内48席で楽しめる。