松屋:10種類以上の香辛料をブレンド「麻婆カレー」を発売


 松屋フーズが運営する牛丼チェーン「松屋」は、2月12日午後3時から「麻婆カレー」の販売を開始する。

 刻み長ネギや豚ひき肉をたっぷり使った具材感のあるカレーソースに、さっぱりとした甘味のある揚げナスをトッピングした。カレーソースには、ラー油、豆板醤、10種類以上の香辛料をブレンドし、本格的な四川風の辛さが楽しめるという。「並」は430円、「大盛」530円。