このもん:五島列島の郷土料理 アニメ「ばらかもん」に登場して話題に


 総合メディアモニタリング会社の内外切抜通信社は、今年7~9月に日本テレビなどで放送されたアニメ「ばらかもん」に主人公が中毒状態になってしまう食べ物として登場する「このもん」についてツイッターにおける露出調査を実施した。

 調査は、7月4日~10月2日に同社検索システムで実施。総ツイート数は1万6343件。「このもん」が登場する第5話が放送された8月3日のツイート数は前日の124件から2047件に跳ね上がり、「食べたい」「美味しいのかな」といった声などが見られた。

 また、レシピや作り方に関するツイート数も調査開始から8月2日までは約1カ月近くで17件に過ぎなかったのに対し、3日は一日だけで74件と急上昇。同14日には、同アニメの公式アカウントで主人公の声優を務める小野大輔さんの自作のこのもんの写真がアップされたツイートがリツイートされるなど1031件がつぶやかれた。

 「ばらかもん」は、ヨシノサツキさんがウェブコミック配信サイト「ガンガンOnline」に連載中のマンガが原作。日本西端の島を舞台に、若き書道家・半田清舟が少しずつ成長していく日常を描くコメディだ。

 「このもん」は、長崎の五島列島の郷土料理。砂糖多めの漬け汁で干した大根を漬けた物で、アニメの中では半田がお裾分けされ、食べているうちに中毒状態になってしまう食べ物として登場する。

 同アニメの原画や半田の自宅模型などの展示やグッズ、五島の観光物産を販売する「アニメばらかもん展」が10月13日まで渋谷マルイ9階イベント広場(東京都渋谷区)で開催されている。開催時間は午前11時~午後9時。日祝は午後8時半まで。