森永乳業:美容食品成分使用のヨーグルトドリンク


 森永乳業はこのほど、アロエベラの葉肉から発見した美容食品成分「アロエステロール」を使用したヨーグルトドリンク「ALOEBENE(アロエベネ)」を関東甲信越地区で発売した。

 アロエステロールは、同社が10年以上にわたる研究の末に発見したアロエベラの葉7.5トンからわずか1グラムしか取れないという希少な美容食品成分。同社によると、摂取することで、皮膚真皮内の「線維芽細胞」に直接働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を増やすといい、保湿やしわの改善、くすみの予防、たるみの改善など、さまざまな肌の悩みに対して効果が期待できるとしている。

 商品コンセプトは「キレイを自ら創り出す」。化粧品のパッケージから着想を得たスタイリッシュな形状のペットボトルを採用。内容量は100グラム。45キロカロリー。希望小売価格は160円(税抜き)。

 このほど、東京都内で同商品の発表会が行われ、登壇した同社の宮原道夫社長は「(森永乳業では)2002年からアロエの持つ成分の研究を進めており、その研究過程で発見したアロエステロールは、皆様にネクストステージの“キレイ”を提供する」とアピールし、「今後は、ヨーグルトドリンクにとどまらず、アロエステロールを含む商品を『アロエベネブランド』として、広く展開していくことを視野に入れている」と語った。発表会には元AKB48で女優の秋元才加さんも出席した。