イオン:新作Xmasケーキにふなっしーや妖怪ウォッチ 60種類をラインアップ


 イオンは3日、東京都内で新作クリスマスケーキのお披露目会を開いた。定番のイチゴのショートケーキやブッシュドノエルのほか、人気キャラクターのふなっしーやゲーム、アニメが大ヒット中の「妖怪ウォッチ」のケーキなど、約60種類をラインアップ。イオン商品調達の林正敏さんは「クリスマスのさまざまなシーン、パーティーに対応すべく、商品を開発した。キャラクターケーキだけではなく、クオリティーの高い味にこだわった商品を提供していく」とアピールした。

 お披露目会ではラインアップの一部、15商品を紹介。同社のおすすめケーキとして、10種類のフルーツをふんだんに盛りつけた「フルーツマウンテンタルト」(2980円)や、バラエティー豊かな16種類のケーキを詰め込んだ「ハッピーパーティー スイーツアソート」(同)などを販売するほか、高級感のあるイチゴのショートケーキ「クリスマス プレミアム苺ショートケーキ」(予価6804円)、フランス産チョコレートを使用した「ブッシュドノエル」(2980円)などもそろえた。

 さらに、ファミリー層をターゲットにした人気キャラクターを使ったクリスマスケーキとして、梨の果肉とジャムを使用したふなっしーのフェースケーキ「ふなっしー梨汁ブシャーケーキ」(予価3584円)、妖怪ウォッチのキャラクターがデコレーションされている「キャラデコクリスマス 妖怪ウォッチ」(価格調整中)、ハローキティとイオンの電子マネー「WAON」のキャラクター「HAPPY WAON」を使用した「ハローキティとハッピーワオンのカップケーキ」(予価3240円)も販売する。

 そのほか、パティシエの辻口博啓さんや土屋公二さん、菊池賢一さん監修のケーキや、変わり種として、原材料に卵と小麦、乳を使わないケーキ、ペットの犬、猫向けのカップケーキなどもラインアップする。クリスマスケーキの予約受け付けは、10月1日から全国のイオンやマックスバリュー(店舗によって品ぞろえは異なる)とオンラインショップで開始する。