秘書のランチ事情:トップは「飲食店での外食」、2位は僅差で「自宅から持参した弁当」


 秘書として働く男女に普段のランチ事情について聞いたところ、最も多かった回答は「飲食店での外食」だったことが、飲食店のインターネット検索サービスを提供する「ぐるなび」(東京都千代田区)が運営する秘書業務をサポートするサイト「こちら秘書室」の調査で明らかになった。また、2位は僅差で「自宅から持参した弁当」が2位だった。

 調査は、7月22~29日に同サイト会員の秘書502人を対象にインターネットで実施。「普段の仕事でのランチはどのようなものが多いですか」という質問で最も回答の多かった「飲食店での外食」は29.3%、次いで「自宅から持参した弁当」は28.5%だった。

 また、「あなたが外食でよ利用するく飲食店の業態は?」という質問では、「イタリア料理」という回答が最も多く67.9%、次いで「そば・うどん」(40.0%)、「和風居酒屋」(38.8%)が続いた。