中野BC:毎年恒例限定商品 ブルーベリーの梅酒「ミルティーユ」


 酒造会社の中野BC(和歌山県海南市)は、和歌山県産のブルーベリーと紀州南高梅を使用した梅酒「MYRTILLE(ミルティーユ)」を8月3日に発売した。

 09年に限定発売を開始した毎年恒例の商品で、女性社員チームが企画立案して開発した。ワインを意識した瓶とラベル、リキュールをイメージしたネーミングが特長。ミルティーユは仏語でブルーベリーを意味する。

 甘みや鮮度を保つため入荷当日にピューレ状にしたブルーベリーを、ひと瓶あたり約80グラム使用。500本限定で、同社本社内の酒造に併設された売店「長久庵」と公式サイトで発売している。アルコール度数は12度。500ミリリットル入り、1500円。