ホテル龍名館東京:梅酒づくりを伝授 「極上梅酒の一日inTOKYO」開催


 ホテル龍名館東京(東京都中央区)は、梅酒づくりを伝授するイベント「極上梅酒の一日inTOKYO」を館内の和食レストラン「花ごよみ東京」で6月16日に開催する。イベントは2部構成で梅酒に合う料理などが用意された特別コースの食事も楽しめる。

 1部では、酒造会社の中野BC(和歌山県海南市)の梅酒杜氏・山本佳昭さんを講師に迎え梅酒づくりを伝授。伝統的で本格的な仕込み方法を、おいしく作るコツや科学的な解説、梅酒を使ったカクテルレシピなどとともに教える。ほどよく熟した傷のない大粒サイズの南高梅など使用する食材や容器は同ホテルが用意する。

 2部では、栗本平二総料理長が梅酒に合う料理など7品を同日限定の特別コースとして用意。中野BCの梅酒約20種の飲み放題も付いている。また、食事前には栗本総料理長によるプチ料理教室も実施される。

 定員は30人で先着順。梅酒キット一式とコース料理、梅酒の飲み放題代も込みで、8000円。1部が午後4時~同5時。2部は同5時~。未成年の場合、両親の参加が必要。また、食事時の梅酒の飲み放題は付かずかわりにソフトドリンクを用意する。