スターバックス:「キャラメル マキアート」など人気コーヒー3種がケーキに


 スターバックスは、「キャラメル マキアート」など人気メニューをパウンドケーキにした「コーヒー&エスプレッソケーキ」を13日から発売する。ラインアップは、「キャラメル マキアート」「カフェ モカ」「スターバックス ラテ」の3種類。価格は1ピース350円。

 キャラメル マキアートは、キャラメルを加えたコーヒー風味の生地とバニラ風味の生地でビターキャラメルソースを挟み、トッピングにはキャラメルチョコレートを採用。カフェ モカは、コーヒー風味の生地とココア風味の生地にガナッシュクリームとチョコレートチャンクを合わせ、ホワイトチョコレートをトッピングした。ラテは、ミルク風味の生地とコーヒー風味の生地になめらかなミルククリームを組み合わせ、シンプルな味わいに仕上げた。

 同社マーケティング・カテゴリー本部フードマネージメントチームの今井道子さんは「アメリカのコーヒーハウスにいるようなスターバックスならではの体験をお届けしたいという思いから、アメリカのカフェでは必ずラインアップとしてあるパウンドケーキとして商品開発をしました」と話し「テークアウトをして冷蔵庫で冷やしたり、ホイップクリームやシナモンパウダーをかけるなどすると楽しみ方も広がり、オフィスやホームパーティーでも本格的な味わいのコーヒーケーキを手軽に楽しんでいただけます」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)