中野BC:国産イチゴを使用したカクテル梅酒「いちご梅酒」限定発売


 酒造会社の中野BC(和歌山県海南市)は、国産イチゴの果汁を完熟した紀州南高梅の梅酒に加えたカクテル梅酒「いちご梅酒」を1月17日に発売する。4月頃までの春季限定。

 和歌山県産のイチゴ「まりひめ」や日本を代表するブランド品種「あまおう」、「章姫」、「紅ほっぺ」などの果汁を独自にブレンド。完熟した紀州南高梅で仕込んだ梅酒にイチゴ約6個分(約90グラム)の果汁が入っている。アルコール度数は10度。300ミリリットル入りが493円(化粧箱入り630円)、500ミリリットル入りが987円(化粧箱入り1260円)。