天丼てんや:「夏目友人帳」とのコラボメニューを発売


 天丼てんやは、緑川ゆきさんの人気マンガ「夏目友人帳」とコラボレーションした期間限定メニュー「ニャンコ先生セット」を13年1月7日に発売する。

 「夏目友人帳」は、妖怪を見ることができる主人公の少年・夏目貴志が、妖怪の名前を集めた祖母の遺品「友人帳」を継ぎ、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪達との出会いや別れを繰り返していくファンタジー作品。月刊マンガ誌「LaLa」(白泉社)で連載中。今回のコラボレーションは、コミックス最新刊の発売を記念して実施する。

 「ニャンコ先生セット」は、ニャンコ先生の大好きな海老天3本にインゲンを添えた「特丼」と、黒糖の香りとこしあんの甘みが特長の「かりんと饅頭」のセット。注文すると先着で10万人にニャンコ先生のイラストが描かれたオリジナルコースターが1枚プレゼントされる。コースターは、全3種で、それぞれニャンコ先生が海老天、かりんと饅頭、そばをほおばるイラストが描かれている。販売期間は2月27日までで、コースターがなくなり次第終了する。680円。