小田急百貨店:新宿店で「九州・沖縄物産展」を開催


 小田急百貨店(東京都新宿区)は、新宿店で食品や工芸の約80店舗が出展する「九州・沖縄物産展」を10月31日~11月5日に開催する。「大分特集」と題した開店50周年記念のオリジナルメニューも展開するほか、同県の名産品「かぼす」のマスコットキャラクター「カボたん」の来場イベントなどを行う。

 「大分特集」では、新鮮なアワビを丸ごと一個柔らかく味付けし、風味豊かなアワビごはんの上に盛り付けた弁当「あわび三昧」(1995円、各日限定50折)や、ビスケット生地の皮であんをくるんだ同県を代表する和洋折衷菓子「ざびえる」(1箱12個入り、1050円)、生麺に豚肉、モヤシ、ネギを合わせたご当地メニュー「日田焼きそば」(630円)などを販売する。

 また、会場のみで味わえる50周年記念限定メニューとして、生クリームで仕立てたスープに具材を合わせた「クリームちゃんぽん」(1050円、各日限定30食)など提供するほか、各県の特産品を生かしたスイーツも取り揃える。