ミスタードーナツ:半額セールツイッターで広がる 売れすぎて休店する店も


 「秋の大感謝祭」として26日からドーナツ半額セールを実施している「ミスタードーナツ」をキーワードに、17~25日にツイッターにおける露出調査を行ったところ、同セールの話題で24日のツイート数が前日の20倍以上に急増していたことが明らかになった。半額セールは話題を呼び、ドーナツが売れすぎて一部で休店したり、閉店時間を繰り上げる店が出るなどの騒動となっている。

 調査期間中の総ツイート数は4万3226件。24日のツイート数は2万28件で、前日の885件から急増した。次いで多かったのは25日の1万7941件。23日以前で1000件を超えたのは21日の1245件と22日の1723件の2日間だけだった。

 24日のツイート内容をさらに分析したところ、半額セールに関するツイートが17~23日にツイートされた200件を大きく上回る6743件に及んだ。23日の深夜にツイートされたセールのチラシに関する話題が端緒となり、翌日になってリツイートされるなどして話題が一気に広がった。

 半額セールは、通常価格105~147円の人気のドーナツ15種類を半額の52~73円で提供。初日から、対象商品が品切れする店舗が出て、公式サイトでおわびを掲載するほどの好調な売れ行きを見せている。30日まで。