マルシェ:系列チェーンで「四代目もつ鍋」など秋冬メニューを提供


 外食チェーンのマルシェ(大阪市阿倍野区)は、全国で展開する居酒屋「八剣伝」「酔虎伝」のチェーン店で、秋冬の新メニューの提供を始めた。居酒屋「居心伝」でも27日から開始する。

 メニューには、昨年好評だった「三代目もつ鍋」を価格は変えずにもつの量を25%増量し、食べている途中でコチュジャンベースとしょうがベースを加えることで味の変化が楽しめる「四代目もつ鍋」(714円)や、塩こうじを使用して、うまみを引き立てた「若鶏の唐揚~塩糀(こうじ)仕立て~」(504円)、ピリ辛ソースがポイントの「ホルモン焼そば」(609円)、チーズソースとスライスチーズ、パルメザンチーズをつくねと合わせた「トリプルチーズつくね」(399円)などを用意している。

 「四代目もつ鍋」は「酔虎伝」、「若鶏の唐揚~塩糀仕立て~」は「酔虎伝」「八剣伝」、「ホルモン焼そば」は「居心伝」、「トリプルチーズつくね」は「居心伝」で扱っている。

 「酔虎伝」は、繁華街やビジネス街を中心に展開し、常時、約100アイテムをラインアップ。「八剣伝」は、炭火焼きを中心に揚げ物や焼き物をはじめおいしさと健康にこだわった料理とお酒を提供している。「居心伝」はドリンク294円均一という低価格で駅前を中心に展開している。(毎日新聞デジタル)