ノバレーゼ:都市景観重要建築物「姫路モノリス」をビアホール営業


 ウエディングプロデュース・レストラン運営を手掛けるノバレーゼ(東京都中央区)は、兵庫県姫路市の婚礼施設「姫路モノリス 旧逓信省姫路別館」を、8月10~15日まで夏季限定のビアホールとして営業する。

 敷地内の中庭と施設内のラウンジをビアホールとして開放。グリル台を設け、牛ロース肉やカルビ、豚トロ、手羽先鶏モモ肉の3種を炭火焼きにして、食べ放題で提供する。また、前菜3種とデザート1種、カレーも用意する。飲み物は、生ビールとソフトドリンク3種が飲み放題。料金は2時間制で、男性3000円、女性2800円、小学生1000円、小学生未満は無料。

 同施設は、1930年1月に姫路郵便局電話分室として建設され、02年に姫路市の都市景観重要建築物に指定された洋館。09年11月から同社が婚礼施設として再生した。