ノンアルコール飲料:ツイート1位はビール、2位カクテル、3位酎ハイ


 暑気払いなどでお酒を飲む機会も増えるこの季節、「ノンアルコール」をキーワードに抽出したツイートを分析したところ、「ビール」「ワイン」「カクテル」「酎ハイ」「梅酒」のうち、ツイートに最も多く含まれていたのは「ビール」であったことが、内外切抜通信社が実施したツイッターにおける露出度調査で明らかになった。

 調査は13~17日に「ノンアルコール」というキーワードを含むツイートを同社検索システムで集計後、さらに「ビール」など五つのキーワードで分析した。「ノンアルコール」の総ツイート数は6710件で、そのうち最もツイート数が多かった「ビール」を含むツイートは2299件だった。次いで「カクテル」(598件)、「酎ハイ」(126件)の順で続いた。

 1位の「ビール」に関するツイートでは、仕事の合間に飲みながらつぶやいていると思われるツイートがある一方、仕事中に飲んだら怒られそうと不安に感じている声も見られた。また、商品の中には1%未満ながらアルコールを含むものもあり、「ノンアルコールだけど酔った」といったツイートも複数見られた。

 1日の中でツイートされる時間帯を3時間ごとのツイート数で分析したところ、最も多かったのは午後9時~深夜0時で1810件、次いで午後6~9時が1473件と二つの時間帯で総ツイート数の半数近くを占めた。