ツイッター10万件調査:かき氷の話題トップは「イチゴ」


 夏の風物詩「かき氷」をキーワードに10万件のツイート分析を行ったところ、シロップ類の中で最もツイート数が多かったのは「イチゴ」味であったことが内外切抜通信社が行った調査で明らかになった。「イチゴ」のツイート数は5256件で、続く「ブルーハワイ」(2144件)の倍以上を集めた。

 調査は6月25日にスタートし、ツイート数が10万件に達した7月11日まで実施。「かき氷」というキーワードを含むツイートを同社検索システムで集計後、さらに7種類のシロップ類をキーワードに分析を行った。3位は「レモン」で1801件、4位には「メロン」が1774件で続いた。また、5位は「宇治」で1414件、6位は「マンゴー」で1357件だった。7位の「みぞれ」のみ439件で1000件に及ばなかった。

 1位の「イチゴ」に関するツイートでは、かき氷の食べ方について他のシロップと合わせずイチゴシロップのみで食べるという意見や、練乳やミルクと合わせる食べ方を支持する声が多く見られた。また、中にはマヨネーズをかけるという声もあった。

 シロップ以外では、フィリピンのかき氷「ハロハロ」が140件、韓国のかき氷「パッピンス」が112件、ハワイのかき氷「シェイブアイス」が20件、ローマのかき氷「グラッタケッカ」が6件あった。変わり種のかき氷として、「トマト」(133件)、「ドンペリ」(110件)、「アミノ酸」(8件)といった声も見られた。

 また、かき氷を食べた時にはつきものの「キーン」というワードも777件あった。