フローズン商品:「一番搾り」が話題を独占 ツイッター調査


 節電の夏本番を前に各飲料・食品メーカーから投入される「フローズン」商品。ツイッターでのフローズン関連商品の露出度を分析したところ、最もツイート数が多かったのは「キリン一番搾り フローズン<生>」であったことが、内外切抜通信社の調査で明らかになった。

 調査は20〜26日に実施。「フローズン」というキーワードを含むツイートを同社検索システムで集計後、さらに商品別にツイートを分析した。総ツイート数は5018件で、「一番搾り」「フローズン生」など「キリン一番搾り フローズン<生>」を表すと思われるキーワードを含むツイート数は2568件と全体の51.2%だった。

 「一番搾り フローズン<生>」は、キリンビールが独自の技術でマイナス5度の細かいフローズン状の冷たい泡を実現した生ビール。同商品を提供する期間限定のコンセプトショップ「キリン一番搾り FROZEN GARDEN(フローズンガーデン)」を、東京や仙台、名古屋、大阪、広島、福岡の全国6都市で8月31日まで営業している。

 また、「唐揚げ」(12件)や「キムチ」(3件)など異色のフローズン商品に対する声も見られた。フローズンキムチ「牛角 凍らせてもおいしいキムチ」は、フードレーベルが20日に発売。凍らせることでシャーベットのようなシャリシャリとした食感が楽しめるよう作られている。

 「フローズン唐揚げ」は「鳥どり」などを運営するダイナックの飲食店で展開する「驚愕(きょうがく)の唐揚げフェア うま辛VSフローズン」のための期間限定メニューとして登場。赤唐辛子と黒コショウを使用したスパイスを利かせ、カチカチに凍らせた唐揚げに甘辛いタレと相性の良い白ゴマを合わせた。同フェアは、一部店舗は除き7月1〜31日に実施される。