ガリガリ君梨:ツイート数倍増で今年も話題に


 昨年、売り切れ店が続出するなど話題になった夏季限定のアイスキャンディー「ガリガリ君梨」が今年も登場。ツイート数が発売日の12日には前日から倍増したことが、内外切抜通信社が行ったツイッターにおける露出調査で明らかになった。

 調査は7~19日に実施。「ガリガリ君」と「梨」の両キーワードを含むツイートを同社検索システムで集計した。総ツイート数は1万9558件。11日のツイート数は1222件だったのが、12日には2371件と2倍近い伸びを見せた。また、最もツイート数が多かったのは18日で2500件を突破。「美味」「うまい」「おいしい」といった味に好意的なキーワードを含むツイート数も559件と最も多く、約5人に1人に及んだ。

 「ガリガリ君梨」は赤城乳業が製造・販売を手掛けるアイスキャンディー「ガリガリ君」シリーズの夏季限定商品で、価格は63円。通常の「ガリガリ君」と比較して、細かい氷の割合を多くすることで、本物のナシを食べているようなシャリシャリとした食感を実現したという。

 「シャリシャリ」というキーワードを含むツイートも148件あり、食感になぞらえて「シャリシャリ君」と表現する声も複数見られた。